白鷹工業高校

白鷹工業高校(東地区)

白鷹工業高校は男子校であるが、経営を同じくする白鷹女子高校が近くにあり、スポーツ大会ではいつも白鷹女子のチアガールが応援に来ている。
ボスは西村。ナンバー2は沢口。それほど気合の入った男が集まらないせいか中途半端な不良グループが多数存在しその中で体格とパワーと口数で優れている西村がボスとして君臨しているが盤石ではない。校内のグループが常にボスの座を狙っている。弱い坂宿商業高校を支配下に置いているが、近隣の高校からは意味が無いと馬鹿にされるが、西村は気にしていない。山田事件の時は冷峰学園の木下の配下だった。(公式設定抜粋)

作成者:公式

春霧 飛鳥(はるきり あすか)

(画像)春霧.png春霧2.png←男装時春霧.jpg
学年 白鷹女子高校3年生(男装するときは白鷹工業高校)
一人称 拙者
身長 169cm
部活 私設で作ったドイツ流剣術部
学力
自毛
好物 はちみつを使ったお菓子、茶碗蒸し
主な攻撃 竹刀による剣術
特殊な呼び名 沢口→沢口くん
好き 家宝にしてる両手剣『ヴァイスリッター』、祖母からもらったルーン文字の入ったペンダント、『彼』について物思いにふけること。
嫌い 不浄なもの、辛い食べ物、イケメン
・誕生日:8/1/血液型:O型
・白鷹工業高校に隣接する白鷹女子高の生徒。ドイツ人の祖母が居るクォーターで才色兼備のお嬢様。中学まで祖母が居るドイツに住んでいたが、両親の都合で日本へ来た帰国子女。
・日本に来て『サムライが日本に一人も居ない』事にショックを受け『自分がサムライになればいい』と思い、剣の修行と武士語(一人称は拙者)を覚えた日本をかなり誤解している。剣術は西洋剣術と日本剣術を組み合わせたようなオリジナルの技で空中技を華麗に繰り出す。その強さから『白鷹の戦乙女(ヴァルキュリア)』と呼ばれ、レディースの世界では有名。
・一度、冷峰の長谷部と戦った事があり、それのよしみで仲間になった。
・山田事件以降、来たるべき襲撃の為に白鷹工業高校の強き者を求めるために男装しては強き者と戦う。白鷹意外の強き者の噂を聞くとどこでも現れる。その理由は彼女の家の掟にある。それは『春霧の婿は強くあるべき事。』よって、春霧より強い者が彼女の婿になる。でも、別に彼女はまだ婿の事など考えておらず、ただ強い者の腕試しとして戦っている。
・白鷹工業高校に現れた時、最初に戦った沢口に強くなる見込みがあると思い、彼を鍛えている。(実は沢口に一目惚れしている。)
・彼女の弱点は対戦相手が『イケメン』であること。『美しい人を自分の手で汚すのが気が引ける』らしい。
・趣味はドイツ流剣術の修行。(白鷹女子高校にドイツ流剣術部を作ったくらい。)あと、可愛いリボン小物集めとお菓子作り。

作成者:虎翼しぎ

セリフ

「拙者と戦うでござる!」
「沢口くん…これも修行の為よ。貴方には絶対強くなる可能性が…!!」
「悪いけど……拙者は弱い殿方に興味はない。」

コメントする

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2016-07-29 08:57:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード