波鈴第二

波鈴商業第二高校(東地区)

波鈴商業第一の姉妹校で、不良と一般人が共存する公立学校。男女でそれぞれグループが分けられているのが特徴で、女子グループを「」、男子グループを「亜滓」が仕切っている。

主に「亜滓」に恨みを持った不良共が校内で暴れる為、それに対抗するべく、掃除専門の委員会が立ち上げられた。彼らの目的は校内の清掃は勿論、不届き者の排除も行っている。
不良生徒が多い為、『山田事件』で冷峰にマークされていた。
姉妹校の波鈴第一とは仲が悪く、しょっちゅう対立している。(主に「亜滓」と「森崎」がいがみ合っている。因みに女子は殆ど関与していない)
ある生徒が校内でペンキやらスプレーやらを塗りたくるので、そこら中落書きだらけ。

因みに「波鈴」と言ったら大抵、第一の方を指す。

作成者:桜ちぇり~★

波鈴第二清掃美化委員

委員長の「」を中心とする掃除専門の委員会。掃除といっても、校内の清掃の他に生徒の取り締まりや不良共の排除を行っており、風紀委員としての役割も果たしている。
波鈴第二でも高い権力を持っている委員会で、しかも、委員が女子のみで構成されているので、女子生徒が一般生徒を支配している形になっている。
最近では外部から不良が殴り込んでくる事が多くなった為、それらを追い払っていくうちに女子生徒の方が強い印象の学校となった。

作成者:桜ちぇり~★

コメントする

  • 男子は亜滓のせいで頭が上がらないとか? --- 桶仮面 (2016/01/19 23:30:47)
    • 亜滓が片っ端からボコした結果ですね。 --- 桜ちぇり~★ (2016/01/21 12:34:16)
  • 別に波鈴第二トップの実力を持つわけでもない夏目に波鈴総番は負けているうえに、一部従っている生徒がいるなら、力関係は「波鈴第二>波鈴第一」なのでは。 --- 桶仮面 (2016/03/09 01:45:50)
    • 対立どころか、もう服従しててもおかしくない気が。 --- (2016/03/09 01:46:42)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

カスタムキャラ一覧


水池螢(みずいけほたる)

hotaru.png 20170204191538.png
学年 3年
一人称 あたし
身長 162(82C,61,86)
所属 水泳部、清掃美化委員
学力
自毛
主な特徴 水場の掃除屋、波鈴第二のヘッド、道徳の母
呼称 お姉ちゃん(亜滓)、ほったん(亜滓)、アリンコ(煙崎)
好き 綺麗にする事(掃除に限らず)
嫌い 掃除の邪魔
仙台出身の波鈴第二のスケバン。もとい、波鈴第二の掃除長。清掃美化委員長であり、校内の清掃と不良共の排除をしている。
女子だが、波鈴第二では圧倒的な強さを誇り、木刀を持たせたら誰にも止められない。(木刀がなくても普通に戦える)その腕は海の水を割り、弟の「亜滓」をも黙らせる程。
掃除の邪魔をする者は手にしている箒やモップでなぎ倒す。
また、彼女の目の前でポイ捨てをすると、ゴミごとゴミ箱にダンクシュートされる。

過去に道中で騒いでいる「みすず」を懲らしめようとした事があったが、決着はつかず、波鈴第二の生徒らに一目置かれており、また、太陽学園の生徒らからは「みすずと互角に戦える女」という意味で恐れられている。
そんな「螢」を「みすず」は『生意気だけど、良き喧嘩友達』と評価している。

水泳部部長も務めており、水中での彼女は最早無敵。水の抵抗を受け付けない泳ぎを得意とする。
プールの掃除もしっかりやる。長年掃除ばっかりしてきたので、腰が強くなった。

見た目通り、神経質な性格で、細かい事が気になって仕方ない。特に「亜滓」の自由放任さには懸念している部分があり、それだけならまだしも、それが原因で各地から不良が喧嘩を売ってくる事も珍しくない為、先に彼を更生する事を自分の課題としている。
人一倍母性本能が強い。
秩序と規律に厳しい熱血女。それ故か、「女鹿澤」とは相性がいい。
また、「夏目」を制御できる唯一の生徒でもある。
ただ、感情の制御が効かない事があり、皮肉を漏らす「煙崎」に一方的な制裁を下そうとする事があるが、「亜滓」に止められる。

作成者:桜ちぇり~★

セリフ

  • こら、そこ!ゴミのポイ捨て禁止!(ポイ捨て生徒をゴミ箱に突っ込みながら)
  • 全員まとめてボコボコにしてやんよ。
  • 亜滓も少しは手伝いなさいよ~。
  • 魔夜には関わらないことね。
  • 故郷は凄く綺麗だった。だから、この街も綺麗にするのよ。
  • 姉妹校なんだから、仲良くすればいいと思うんだけどね。
  • 誰がアリンコよ!?ゴミ箱にぶち込むわよ!!

コメントする

  • まさかのみずすより強い表記!? --- 桶仮面 (2016/01/26 21:10:16)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

水池亜滓(みずいけあおり)

aori.png aori2.png 20170204192041.png
学年 3年
一人称 うち
身長 155
所属 水泳部
学力
自毛
主な特徴 見た目と中身は大違い
呼称 ころころ、あお(紗紀)
好き ネット、軍事ゲーム、海、ヨーヨーやハンドスピナーといったアメリカ発の玩具
嫌い 森崎、螢の威圧、ちび呼ばわりされる事、自分より背が高いヤツ
仙台出身の波鈴第二の実質No,2。「」の弟だが、彼女の数ヶ月後に生まれたので双子ではない。
波鈴第二の男子生徒ではダントツで小さい上に顔付きや口調が女っぽく、頼りなさそうだが、こう見えても銃撃が大得意でエアガンやウォーターガンを持たせたら右に出る者もいない。
背の低さにコンプレックスを持っている為、それを皮肉に言って彼の餌食にされた生徒が後を絶たない。その結果、誰も彼に絡まなくなり、更には彼に媚を売る生徒まで出てきた。(全て男子生徒)
バカにする不良が多く、不良嫌いに陥った。それ故、見た目にはかなり拘るタイプ。
谷花の「相葉」とは2年の時に共に不良共を蹴散らした事があり、彼が黒い仮面を装着していた事から、同じものを自作してそれを装着している。
なお、かなり恥ずかしがり屋な性格で、これがないとまともに人と話せなくなってしまう。
その性格故に、背が高い生徒を毛嫌いしている。逆に背が低い生徒とはすこぶる相性がいい。
校内ではダントツで背が高い「夏目」はまさに天敵。しかも、「」以上の威圧感に圧倒されており、彼女が水嫌いな事を知ってからは、常にウォーターガンを見える所に仕込んでいる。

彼にとって男とは群を率いるリーダーであると認識しており、校内で頂点に立つ事が彼の中の最終目標である。(これは即ち、「」を超える事を意味している)
その事に関して、姉の「」は「視野が狭すぎる」と述べている。
」があの「みすず」を蹴散らしたという噂を鵜呑みにしている為、彼女には頭が上がらない。
波鈴第一の「森崎」は、総番なのに総番らしい事を殆どしていないので、一方的に嫌っている。何度か彼に喧嘩を売った事があるが、未だに決着は着いていない。

水泳部に所属しており、「」にも負けず劣らずの泳力の持ち主。肺活量が高く、素潜り1分は余裕で耐えられる。

散らかしがちである為、よく「」にゴミ箱ダンクシュートされる。

時折、おかしな発言をする。

作成者:桜ちぇり~★

セリフ

  • お姉ちゃんそんなカッカしないでー(ゴミ箱に頭を突っ込みながら)
  • うちは男なのにー!サイキョーなのにー!
  • 誰がチビだ!蜂の巣にするぞ!!
  • ごろ…ごろ…ごろ…。
  • やい、森崎!総番なら男の意地というものを見せてみろ!

コメントする

  • 夏目より格下で、それより弱い森崎に負け、さらに紗紀以下の実力という「総番(笑)」状態…。 --- 桶仮面 (2016/03/09 01:40:35)
    • 螢(=キレた紗紀)?夏目»紗紀?森崎>亜滓»美紅(ただし走力だと夏目より上) こういうことか。 --- ボーノ (2016/03/09 01:55:00)
    • 一応実力はあるのかもしれないが、女どころか男にも自分より同じ高校で上がいるので、総番は名乗れない気が…。 --- (2016/03/09 01:52:40)
      • 紗紀は総番という地位よりも自由を求めています。 --- ボーノ (2016/03/09 01:59:35)
  • 結局総番って誰になる? --- ボーノ (2016/03/09 02:06:19)
    • 螢でいいのでは。亜滓は自分より上が何人もいるので、「総番(笑)」か「自称総番」かと。 --- 桶仮面 (2016/03/09 02:13:58)
  • 亜滓は総番は名乗れないかもしれないが、派閥を作ることは可能かな…? --- 桶仮面 (2016/03/09 02:08:18)
    • この文は書き間違えですので、無視して大丈夫です。 --- (2016/03/09 02:11:13)
  • どこかでキャラ設定を間違えた感がぱない。(;^ω^) --- 桜ちぇり~★j (2016/03/10 19:30:12)
  • 大丈夫だと思われる --- ボーノ (2016/03/10 20:03:15)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

池浦紗紀(いけうらさき)

ikeura.png
学年 3年
一人称
身長 143
所属 水泳部
学力 並(但し文系科目は高。実は美紅より下)
自毛
主な特徴 ちっこい方の兄
呼称 ちびすけ、兄者(美紅)、さっちん(亜滓)、さっきー(麻間)
好き 走る事、泳ぐ事、辛いもの(主に四川料理)
嫌い 棒術及び木刀使い
自称波鈴第二のナンバースリー。だが実力は「亜滓」よりある上に「夏目」とほぼ互角。
波鈴第二の男子生徒ではダントツで小さい「亜滓」よりも小さいが、本人は全然気にしていない。
どちらかというと名前にコンプレックスを持っている。
美紅」とは二卵生双生児である。
ちなみに兄。

水泳は得意だが水池姉弟には到底及ばない上にむしろ走るのが得意。何故水泳部に入ったのかは不明。
望月には負けるがそれでも足は速い。

普段は温厚だがキレると「」より強いとの噂がある。
海の水を割る腕力を持つ「」に対してパンチで海を蒸発させるほどの腕力を持つ。
なので東地区で喧嘩を売るようなバカは居ない。
ちなみに「西音堂事件」の時は彼自身も調査していたが、何者かに襲われてしまったようだ。

2年の頃にキレた五代にボッコボコにされたため棒術及び木刀使いが嫌い。

必殺技はそのパンチ力を生かした技らしい。

中華料理をたまに作るがあまりにも辛すぎて彼以外食べる事ができないほど辛い。
尚、「美紅」は異常に辛いことを知っているので絶対食べない。

作成者:ボーノ

セリフ

  • はい!どうもはじめまして!
  • ギ…ギブ…。
  • うちの妹に手ぇ出すってことは覚悟はできているんだろうな?
  • はいはい喧嘩はそこまでですよ…っと!

コメントする

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

夏目魔夜(なつめまや)

natsume.png 20170415214017.jpg
学年 3年
一人称 不定(普段は「あたし」だが、興奮してる時は「あたい」、ネガティブな時は「わたし」。なお、螢の前では「まや」になる)
身長 189(77C,48,80)
所属 清掃美化委員
学力
自毛
置物の移動、よく独り言をぼやく
主な特徴 怪奇少女、平安貴族も顔負けのロングヘア
呼称 スレンダーガール、魔夜(螢)、トーテムポール(亜滓)、なっちゃん(麻間)
好き 螢、整理
嫌い 文江、森崎、水、ジロジロ見られる事
波鈴第二3年生。清掃美化委員の1人。
喋らない。とにかく喋らない。但し、「」だけは例外らしい。
表情も全く変わらず何を考えてるかわかりにくい。

小学時代から極端に背が高く、それが原因で他の生徒達から恐れられて育ってきた。彼女自身は決して怖い生徒ではなかったが、中学入学後にある女子生徒にボロクソに貶されて遂に性格が凶悪になってしまった。
(なお、その生徒とは、聖陵の「文江」で、今でも彼女を憎んでいる)
性格が不安定なまま中学を卒業し、高校に入学した後もその性格は変わらないままだった。しかし、そんな彼女に手を差し伸べたのが「」である。彼女の優しさに惹かれた「夏目」は彼女に尽くす事を自分の役目としている。
ただ、自分のスタイルは今でも気にしているらしく、ジロジロ見てくる生徒がいると衝動で手が出てしまう。(売られた喧嘩は買う主義だが、清掃美化委員である為、基本的に自分から喧嘩を売る事はない)
亜滓」や池浦兄妹が最も恐れている存在。
他の生徒からも恐れられているが、実は褒められたりかわいがられたりされるのが大好き。優しく接してあげると簡単に落とせてしまう。(「」に対して愛想がいいのはその為)所謂、ツンデレ。
なお、彼女が能弁になったら、その相手に気があるサイン。

波鈴第一の「森崎」にセクハラ行為をされたことがあり、彼をズタボロにしてしまった。また、彼女自身も「少々やりすぎた」と反省している。

部活には所属していないが、瞬発力が恐ろしく高い。特に足がべらぼうに速く、本気になった彼女からは決して逃げられない。気が付くと背後にいる、などといった事はざらにある。手加減ができない為、彼女にマークされた者はもれなく病院送りとなる。(無論、自分から喧嘩を売ることはほぼない)
但し、水が大の苦手であり、水を浴びた途端騒ぎ出す。おまけに体型の所為で恐ろしく打たれ弱い。体力もそれほどないので、すぐへばる。故にウォーターガンを辺り構わず噴射する「亜滓」からは一定距離近付かないようにしている。
何故、水嫌いなのかというと、中学時代に何度も水をぶちまけられる虐めを受けてきた為、結果的に水を見ただけでフラッシュバックを起こすようになったからである。当然、プールも苦手。見ているだけでも背筋が凍り出す。その為、「」の部活風景を眺めていたいと思う反面、プールという『トラウマを呼び覚ますもの』がそれを拒んでいるという皮肉な状況に陥っている。

「置き替え」が趣味らしく、校内の置物を別の場所に移動させてしまう癖がある。

作成者:桜ちぇり~★

セリフ

  • うぐぅ…。ブツブツ…。
  • 何見てんのよ!
  • ギェアァァアア!!
  • ……太りたい。
  • か、かわいくなんかないわよ、バカっ!///
  • なんなのよあいつ。しつこいわね…。
  • あのチビと顔を合わせる事は2度とないだろうね…。

コメントする

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

池浦美紅(いけうらみく)

ikeuraimouto.png
学年 3年
一人称 あたし
身長 134(58AAA,46,56)
所属 水泳部
学力 並(但し理数科目は高。あと紗紀よりは上)
自毛 ラベンダー色
主な特徴 ちっこい方の妹
呼称 妹者(紗紀)、みっきー(亜滓)
好き 紗紀、アイスクリーム
嫌い 辛いもの、不良
波鈴第二のマスコット。もとい、波鈴第二の副掃除長。清掃美化副委員長であり、校内の清掃をしている。
喧嘩の実力は全然ないが、彼女に手を出すともれなく兄の「紗紀」が病院送りにするため、第二どころか第一でも手を出す人はいない。(一部例外はいるが)
紗紀」とは二卵生双生児である。
ちなみに妹。

水泳は得意だが水池姉弟には到底及ばない上にむしろドッチボールやサッカーなどの球技が得意。何故水泳部に入ったのかは不明。
必殺シュートは「なっつしゅーと」と「わぁぷしゅーと」らしい。

兄とは違い、背の低さにコンプレックスを持っている。ついでに胸の大きさにもコンプレックスを持っている。

かなりシャイで、「紗紀」と「」、「亜滓」や「麻間」くらいしかまともに話せない。

かなり瞬発力と素早さが高くまた体力があるので唯一本気になった「夏目」から逃げられる生徒でもある。
(とはいえ、「夏目」がシャイな「美紅」を追い回す事などまずないが)

実は熊兄弟から色々教わっている。
一応マッハキックや急降下パンチなどが使えるようになった。

作成者:ボーノ

セリフ

  • 兄者…ちょっと…一緒にいたいんだけど…いいかな?
  • 背が伸びたいよ…兄者…。
  • …。

コメントする

  • 作者名の記入をお願いします。 --- 桜ちぇり~★ (2016/03/02 02:25:44)
  • PCの不調により改善されていない模様。そのPCを修理に出したので誰か他の方、作者名:ボーノとお願い致します。 --- ボーノ (2016/03/02 21:42:11)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

女鹿澤英光(めがさわひでみつ)

megasawa.png 20170415214145.jpg
学年 3年
一人称 おれ
身長 180
所属 ボクシング部
学力
自毛 焦げ茶
主な特徴 唸る拳は飛ぶ鳥も落とす
好き 格闘、努力
嫌い 暴力、皮肉
波鈴第二3年生。ボクシング部長だが、ボクシング部員は彼しかいない為、今期で廃部が決定している。彼は残り少ない活動を悔いの残らないものにする為に、最後の大会に向けて日々熱心に練習を続けている熱血男である。
それ故か、「」とは相性がいい。
因みに小学時代から空手をやってきた為、実はボクシングより空手の方が手慣れていたりする。

怖い顔付きだが、他の男子生徒とは違い、無駄な戦いを好まない性格である為、喧嘩の場に出ることは殆どない。しかし、仲間がピンチの時はさっそうと駆けつける。まさに波鈴第二の救世主。
実力はあるものの、「亜滓」にボコされた生徒の1人。しかも、その理由が「自分(亜滓)より背が高いから」というなんとも理不尽な理由で、半ば彼に闘志を燃やしていたが、「」の目を気にして敢えて手出しはしなかった。

穏やかな性格で、「夏目」の圧迫感も受け入れられる。それどころか、彼女には妥協している部分さえある。

作成者:桜ちぇり~★

セリフ

  • よし!この調子だ!
  • あいつへの借りはいつか返したいもんだ。
  • 見た目が怖いと言われるが、決してそんな事はないぞ?見た目で中身を判断するのはよくない事だ。
  • スレンダーガール…。あまり、皮肉を込めて言うもんじゃない。
  • 波鈴第二はいいヤツばかりだ。個性が目立ちすぎて変なヤツもいるが、そこがまた波鈴第二のいいとこでもある。

コメントする

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

秋山恋華(あきやまれんか)

renka.png
学年 1年
一人称 あたい
身長 145(79B,54,81)
所属 スケート部
学力
自毛 茶色
先輩を「兄さん・姉さん」と呼ぶ(自分より背が低い池浦兄妹に対しても)
主な特徴 荒くれガール
呼称 れん(螢、楓、優菜)、れんちん(亜滓)
好き ゲーセン
嫌い 外部の人間
波鈴第二1年生。スケート部に所属している。スケートと言っても、一般的な氷のリンクを滑るアイススケートより、アスファルトを滑走するローラースケートがメインとなっている。
聖陵の「」と「優菜」の妹。

縄張り意識が強く、校内をスプレーとペンキで塗りたくる事で他校の不良が近付かないようにしていたが、同じく塗り変えられる事態が相次いで、結果的に校内全体が鮮やかに染色された。
やっている事が過激で、「」に注意を受けており、「亜滓」に引っ付かれている。
因みに気分によって髪の色を変えている。(元々、地味な色が嫌いな為)

姉妹の中では最も運動神経が良く、銃撃も得意。よく、ゲーセンに行っては射撃ゲームでランキングを埋めるのが趣味。
遊んでばっかりいるので、「」に注意されている。

小さくても、威勢は十分。「夏目」の圧迫感にも一切怖気付かない怖いもの知らずな生徒である。

作成者:桜ちぇり~★

セリフ

  • はい、あたいの勝ちー。
  • 部外者が好き放題してくれんじゃないの!
  • 兄さん強いねぇ。尊敬しちゃうヨ。
  • あ、あたいのランクが越されてる!ムキー!今日はランク塗り替えるまで絶対帰んないから!

コメントする

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

麻間 夕(あさま ゆう)

asama.png
学年 3年
一人称 ぼく(但し本気の時は俺)
身長 156
所属 吹奏楽部
学力 高(但し世界史、現代文は激高)
自毛 紺色
主な特徴 麻雀ならだれにも負けない
特殊な呼び名 ゆーすけ(紗紀)
好き 麻雀、楽しい事
嫌い イカサマ、不正
波鈴第二3年生。吹奏楽部の部員でパーカッションを担当している。
とにかくマイペースでのほほんとしている。
夏目」とは逆の方で何を考えてるかわかりにくい。

いつもはのほほんとしているが、ボードゲーム(特に麻雀)になると真剣になる。
性格が戦法を表しており、とにかく手がわからない。ただ本人は楽しんでやっている。
彼曰く楽しむこと妨害するようなことは許さないと言っている。

小さいがキレた時の迫力は満点。(但し迫力だけであって実力は上がらない)
実力は決して高くはないもののそこらへんの人よりは強いらしい。
特にトリッキーな戦い方をする人に対しては全戦全勝らしいが…

何故か「夏目」によく話しかける。がたいていスルーされてる。

作成者:ボーノ

セリフ

  • どったのさっきー?
  • ツモ 喰いタン三色同順ドラ2の満貫 4000-2000で点棒
  • そこまでして勝ちたい?でもそいつタンヤオ平和でロンなんだけど
  • なっちゃんなっちゃん ってスルーなのー?
  • 一つだけ教えてあげるよ。一つ一つが弱くても積み重なれば強くなるって。

コメントする

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

リック・ホワイト(英名・Rick White)

rick2.png
学年 2年
一人称 わたし
身長 175
所属 科学部
学力
自毛
主な特徴 美麗たるナルシスト、考えが読みにくい、キレると口が悪くなる
呼称 しろ(亜滓)
好き 自分自身
嫌い 追い詰められる事
波鈴第二2年生。スコットランドからの留学生。留学生だが、日本語は普通に喋れる。(身内に日本人がいる為)
とある貴族の御曹司であり、とことんわがまま。
自我にとてつもなく酔心しており、兎に角強者が大嫌い。しかし、上下関係には厳しく、先輩達には絶対服従を誓っているしっかり者でもある。
特に「亜滓」に対しては忠実で、彼の野望を叶える為に側近として常に行動を共にしている。(最初は「亜滓」に敵視されていたが、敵意がない事を証明して彼を認めさせた)

喧嘩の腕も立つようで、剣術の達人であり、戦闘時はそれを生かした戦法を取る。
また、手品が趣味で、剣術と合わせたトリッキーな戦術も得意としている。ただ、「麻間」にはそのトリッキーな戦法が通用しない為、一方的に嫌っている。
トランプを巧みに操る。

物凄く几帳面な性格で、作戦が計画通り進行しないとおかしくなってしまう。

作成者:桜ちぇり~★

セリフ

  • 貴族であるこの私に勝てると思っているのかな?
  • 素晴らしい!貴方こと最強という名に相応しい。
  • 私をここまでコケにするとはいい度胸だ…!
  • のぉぉぉ!誰かヘルプミィィィィ!!
  • 何だ貴様…!?今すぐ私の前から消えろ!!
  • それにしても、この学校は大きい人と小さい人との差が激しいね。日本はこういう学校が多いのかな?
  • これは手品じゃない!イリュージョンだ!!

コメントする

  • 剣術というのはフェンシング? --- 桶仮面 (2016/09/06 22:02:42)
    • 流儀はフェンシングですが、彼の戦術はそこから独自に編み出したものとなってます。 --- 桜ちぇり~★ (2016/09/07 22:12:21)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

煙崎巧巳(えんざきたくみ)

enzaki2.png enzaki.png←オリジナル
学年 2年生(年齢は3年生相当)
一人称
身長 130cm
部活 帰宅部
学力 激低(本来は高)
自毛 黒だが、金に染めている
事あるごとに面倒くさがる
主な特徴 座右の銘は「惰気満満」、ホントは熱血硬派な男の子
呼称 エンマ(亜滓)
好物 ジャンクフード、あとは楽に食べられる料理ならなんでも
主な攻撃方法 武器は結構好き、基本手段は択ばない
好き 寝る事、偉そうにしているヤツをいたぶること
嫌い 面倒な事ならなんでも、目立つ事、説教、努力、頑張る事
波鈴商業第二高校の1年ダブりの2年生。
一言でいうと、「超絶面倒くさがり屋」。
かなりのマイペース人間で、事件に関わる事のない平穏な生活を望んでいる。
相手に過度に馬鹿にされたり見下されたりした場合は別で、相手が嫌がってても容赦なくボコボコにする。
孤独を好む性分であるため、他の不良とは群れを作ることはなかった。皮肉屋でよくきれいごとを否定する故に周囲にもあまり好まれない。
本当は正義感が強く一度信頼した相手は決して裏切らないほどの義理堅さを持つ。なので、巨悪が暴れているときは自分から進んでこっそり動こうとする。
ごく少数の彼の性根を知っている者からの信頼は厚いが、本人はあまり本心を見せたがらない。
本人曰く「努力は嫌い」とのことだが、他人になめられたくないため意外と裏での努力は惜しまない。

中学時代から喧嘩慣れしており、かなりの実力者。戦い方もアウトローで卑怯なことも平気で行うため、タチが悪い。
弱点は、極端に体力がなくバテやすいこと。
亜滓」以外の男子の中では高い実力を持つが、グループトップの地位に興味はない模様。
小学生レベルの低身長故に「亜滓」からは友好的であり、「煙崎」も手を出されない限りは「亜滓」に喧嘩を売る気はないため、この2人が衝突することはなさそうである。
波鈴第一との対立にも興味がないため、波鈴第一の生徒を敵視していない。

17、8歳なのに小学生レベルの身長である理由は、生まれつきの低身長症であるため。本人はあまり身長を気にしていないが、見下される要因の1つになるのはちょっと面倒だと思っている。
しかしそれ以上に問題なのが、生まれつきの病弱であること。過去に生死をさまようほどの大病にかかってしまったことがあるが、なんとか完治できた。
だが病気をきっかけに、人間の手のひら返しっぷりといつ死ぬかわからない恐怖を味わってしまったせいで、現在のトラブル嫌いで皮肉屋な性分が出来上がってしまったのかもしれない。
よく体調を崩すが、人に心配されたくないため普段はこの体調を隠すように振る舞っている。

授業は殆どサボる(因みにちゃんと出席していれば成績上位には入れるらしい)、空き教室独占は当たり前、教師に真っ向から反論するなど根っからの不良。
しかし、もともとの性格ゆえに他の生徒には手を出さず騒動もあまり起こさないため、意外と人畜無害である。
」のことは苦手であり、よく掃除されそうになっている。彼女のことを「(働き)アリ」及び「アリンコ」と皮肉っている。一方、「亜滓」のことは「池崎」と呼んでいる。
同じ学校の「女鹿澤」とは真っ向から価値観が合わず、犬猿の仲である。
赤塚」は自分を着飾らない姿勢から「煙崎」が認めている数少ない相手で、彼からも本心を知られた上で信頼されている。
「日向」と「水野」も「赤塚」を通じて交流しているが、この二人については「悪い奴ではねえな」という程度の認識である。
家族が「煙崎」の本当の姿を理解してくれているためか、家族仲は良好である。表に出そうとはしないが、「煙崎」は家族を困らせまいという信念を持っている。

作成者:霧雨

セリフ

  • 「面倒くせえ・・・」
  • 「チックズ野郎が」
  • 「・・・は?俺がいいヤツに見える、だと?」
  • 「相変わらず忙しそうなアリンコだこった」

コメントする

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-10-31 22:49:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード