星の丘西高校

星の丘西高校(西地区)

西地区にある高校。比較的に近い場所に高校があるためその生徒はちらほらと見受けられる。ここのボス格の野元茂樹は冷峰学園の怪しい動向に気が付きこの機に乗じ、こちらの地区も勢力に入れようと命令を出した。だが、星の丘西高校は比較的平和な学校であり、闘いを好む生徒が少ない事もあって、あまり積極的に喧嘩に参加して来る事はない。また野元も誰からも認められたボスというワケでもなく、たいした統率力も無いためそれほど恐い相手ではない(ダウンタウン熱血物語せっていぼんより抜粋)

作成者:公式設定

カスタムキャラ一覧


王洲帝文(おうず ていぶん)

teibun.png 帝文.png←(オリジナル)ウィキ1.jpg
学年 冷峰学園→星の丘西高校三年生
一人称
身長 180cm
部活 帰宅部
学力 激高
自毛 藍色
好物 トマト、冷たいお菓子
主な攻撃方法 蹴り+札による呪術(結氷系の術)
好き 優秀な人材、誇り
嫌い 美学に理解しない者、虫、暑い所
・誕生日:2/22/血液型:O型
顔に傷のある西地区の星の丘西高校の生徒。通称『スティーブン』と呼ばれてる。元・冷峰学園の生徒。山田事件が起きる前に王洲の家族全員がヤクザに襲撃される事件に巻き込まれて数週間行方不明だったが、西地区の高校に編入した。自宅も西地区に移り住んでいる。
『東の稗田、西の王洲』と呼ばれるほどの財閥の息子らしい。実は王洲の家は、古くから呪術師として暗躍し繁栄した一族で裏社会と密接していた。彼の一族は特殊な体質で死を直感する程のダメージを体に受けた時、急速に再生能力が上がり傷を癒す力を持ち不死とは言わないが、死ににくい体をしている。(普段の代謝や再生能力は普通の人間と同じ)王洲自体も呪術(札を使った術)を使い、氷を操ったり凍らせたりする事ができる。その体質や能力のは彼の一族が中国で有力な道士で尸解仙の末裔だからだと思われる。
自身の能力が有能だが、運が無い。いろいろと残念。(しょっちゅう交通事故で轢かれたり、トラブルに巻き込まれやすい)
性格は物腰は穏やかだが、どこか人当たりは冷たい人。割と口が悪い。友達=駒と考え、有能な人には優しく接し、無能な人を屑呼ばわりする。稗田とは家族ぐるみで顔見知りだが、あんまりお互い良くない印象しか持ってない。
山田事件の際は星の丘西のリーダー・野元に無理矢理部下になってたが、野元の求心力は無いと判断して行動していない。ただ自分の家族を襲った奴等を復讐する為に人材を探すために東地区にたまに現れる。潰す為なら、人間以外のモノでも人材を探している。
・花種にも一度スカウトとして襲撃したが返り討ちにあい、東地区での表立った行動が出来ない。
・花園の稗田とは顔見知りだが、あまりこの男の信念や友情などという思想が気に入らない。
趣味は歴史資料館巡り、音楽鑑賞(二胡等の中国音楽)

作成者:虎翼しぎ

セリフ

「頭が高いよ?もっと礼儀をわきまえてよ。」
「僕の下僕(ともだち)になってよ。」
「何が友情だ。僕の復讐に邪魔をするな……アレン!」

コメントする

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2016-07-29 09:03:05

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード